読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MATHOM-HOUSE presented by いもたこ

気になったことを色々と。ジャンルも色々。

今週のお題「部活動」

今週のお題「部活動」 私が合唱と出会ったのは、もう15年近く前の話になる。 楽譜が読めたら格好良いなぁというのが入部理由だった。 一生懸命練習して、美しい旋律が好きになった。 思い出すのは、2004年のNコン*1の課題曲、「未来を旅するハーモニー」の歌…

今週のお題「自己紹介」

今週のお題「自己紹介」 前の記事で述べた通り、私は現状無職、いうなればニートである。幼稚園に入ってから最初の会社を退職するまでの約20年間、(浪人したこともなかったので)常に何かしらの所属を持っていたのだが、こうして社会から放り出されると、「…

365の夜を越えて

熊本を襲ったあの大地震から1年になる。 私は九州から遠く離れたところに住んでいるので、直接その害を被ったわけではないが、あの日私の周りではどういった動きがあり、1年前の私は何を感じたのだろうと思って、2016年の日記帳の、4月14日のページを開いた…

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 私は元来、ひとり飯が好きだ。(ちなみにひとり居酒屋も好きだ) 最近は「孤独のグルメ」の影響もあってか、ひとり飯に対する偏見というのも少なくなってきたように思うが、それでも女子のひとり飯というのは、あまり…

札幌のサーバルキャット

私が"彼"に出会ったのは、札幌の3月中旬にしては暖かい日だったらしい。 「出会った」と言っても相手は寝ていたわけだが。 先日、思うところがあって札幌を訪れた。 東京から空路でたったの1時間半とはいえ気候は流石に北海道のそれで、新千歳空港に着陸した…

今週のお題「お気に入りのスニーカー」

今週のお題「お気に入りのスニーカー」 服装には無頓着な私だが、何故か駅から離れた学校にずっと徒歩で通学していたということもあり、靴には妙にこだわりがある。 そんな私のイチオシ、というか長年愛用しているのが黒いダンロップのファスナー付きスニー…

LCC体験記

新幹線や電車にはそれなりに慣れているのだが、飛行機というやつはあまり乗らない。 はじめて乗ったのは19歳の時で、デルタ航空で太平洋と北米大陸を渡った。カウントすると、デルタ航空に乗った回数が一番多い。 あとは、ANAとJALもそれぞれ1往復ずつだが乗…

栄光の果て、または2011年の話

ふと、思い出したので。 Lady Gagaの『The Edge of Glory』という曲がある。 リリースは2011年5月。洋楽も邦楽もそれほど詳しくない私だが、この曲には特別な思い入れがあって、この季節になると、よく聴いている。 私がLady Gagaを知ったのは、丁度東日本大…

特別お題「おもいでのケータイ」

特別お題「おもいでのケータイ」 ――狭い階段を、軽快な音と共に跳ね落ちていく携帯電話を見つめながら、松葉杖の私は情けない声を出すことしかできなかった。 auの企画でこれはどうなのかという話にはなるが、私のおもいでのケータイは、綺麗なトルコブルー…

ひとり旅のすすめ(国内限定)

私の大事な趣味のひとつがひとり旅なのだが、これを人に話すとだいたい変な顔をされる。恐らく友達がいないと思われていたり、向こう見ずな奴だと思われていたりするからだろう。 実を言うと後者は否定出来ない部分もあるが、前者については、他人と一緒に旅…

【今週のお題】「カラオケの十八番」

今週のお題「カラオケの十八番」 私が大学3年の丁度今頃、私は1年上の、ある男性の先輩と一緒にカラオケに行った。 先輩は私の当時の交友関係の中では特異な人だった。周囲がカシオレだのビールだのを飲む中、ワインや日本酒の嗜み方を知っていたし、何より…

【今週のお題】「卒業」

今週のお題「卒業」 何よりもまず、花粉症を卒業したい。 大学を卒業して1年になる。私の大学生活はやや不本意な形で始まった感は否めなかったが、4年後には満足して卒業することができた。 受験生はそろそろ結果が出るころだろうか。私は高校も大学も、行き…

和田英松『新訂 官職要解』(講談社学術文庫,1983年)

新訂 官職要解 (講談社学術文庫) 作者: 和田英松,所功 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1983/11 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (12件) を見る 先生が唯一「買え」と言った本 予備校に通っていた頃、尊敬していた先生がある…

マイブームはニッポニカ

よく趣味で歴史書を読むのだが、困ったことにあまり知識がないので、しばしば前提知識からして不安になる。 一般に、日本史のリファレンスとしては吉川弘文館の国史大辞典が用いられることが多い。私も学生時代にはお世話になったのだが、学者でもないのにあ…

【今週のお題】「何して遊んだ?」

今週のお題「何して遊んだ?」 ゲームのことで言うと、ポケモン全盛期より少し遅れて生まれたので、幼少のみぎりは金銀で遊んでいたし、小学校ではポケモンは我々の必修科目だった。 これが恐ろしいことに、大学生になってもポケモンは必修科目のままだった…

【今週のお題】「新しく始めたいこと」

今週のお題「新しく始めたいこと」 ずばり、乗馬。 実は5年ぐらい前から、節目節目に言い続けてきたのだが、不思議とチャンスがない。ライセンスの5級でいいから取得をして、どこかで馬に乗りたいのだが、乗馬クラブを予約するところまではいくものの何故か…

日記愚考――文献史学の立場から

理系科目も英語も、あるいは(政治経済の)経済分野も成績がいまいちだった私は、何故か法学部に進学にしようという選択肢は選ばず、早い時期に文学部への進学を決めていた。 文学部というと、就職の役に立たない学部ナンバーワンとして私の高校でも有名だっ…

カレッジリング1周年

大学を卒業して、そろそろ1年になる。 1年前の今日、何をしていたのかと思い、日記を読んでみたところ、業者とカレッジリングの製作についてのやりとりをしている真っ最中だった。 きっかけは、大学入学前、大学見学の一環で訪れた某大学の生協である。結局…

【研究中】段落の誕生

出典が出せなくて恐縮だが、サイキンノワカモノはSNSだのブログだのばかり書いているせいで、段落で一字下げるということをしない、という批判を読んだ。 私はドーハの悲劇と同い年(つまり宇宙兄弟のムッタとタメ)なので、社会一般にはサイキンノワカモノ…